カードローンの選び方

どのカードローン会社を選べばよいのか?

カードローンを利用しようと思ったとき、色々な種類のカードローンがあるので、どれを選んだらよいのか分らないことがあります。

カードローンは、銀行系のカードローン、信販系のカードローン、消費者金融系のカードローンがあり、それぞれ特徴があります。

たとえば、銀行系のカードローンは、審査は厳しいですが金利は安いという大きな特徴がありますし、信販系のカードローンは、利用するとポイントがついたりします。

消費者金融系のカードローンは、審査は通りやすいけれど金利が高いなどという特徴がありますね。自分が安心して借入でき、確実に完済できるシステム・金利のカードローンを選びたいですね。

ですが、自分にぴったりなカードローンはどれなのか?と悩んでしまいます。

カードローンを利用するときには、「カードローンのしくみを知ること」、「自分が返済できる額は月にいくらなのかなど、返済計画を立てること」などを十分にしなければなりません。

また、実際に借入をすることが決まれば「申し込みの仕方」、「申し込みに必要な書類」、「融資が受けられるのはいつか」、「初めての返済日はいつで、いくら返済するのか」、「どのような返済方法を選択するのか」、「いつまで煮完済するのか」などをきちんと行う必要があります。

さて、「どのカードローンで借入をするのか?」ですが、初めての借入であれば、銀行系のカードローンが安心だと思います。

大手の銀行系のカードローンであれば信用度が高いですね。銀行系のカードローンは、金利は他のカードローンに比べると高いですが、金利が安いのが魅力です。

借入金額が多ければ多いほど、金利が安い銀行系のカードローンは魅力的です。

ただ、すぐに融資を受けたい場合は、銀行系のカードローンは審査に時間がかかり、融資までに時間や手間がかかります。

お金が必要になる日まである程度余裕がある人、金利を安く、安心して借入したい人に、銀行系カードローンが向いているといえます。

信用できないカードローンもあるので注意が必要です。

中小企業のカードローンが全て信頼度が低いとかというと、そうではありませんが、過去にトラブルがあるにもかかわらず甘い審査で審査が通ったり、不自然に金利が低い、無名の業者などには注意をする必要があります。

以前に比べると悪徳な消費者金融は減っていますが、それでもまだ、悪徳業者は存在します。悪徳業者にはくれぐれもご注意くださいね。

カードローンには、利用の仕方によっては銀行からお金を下ろすよりもお得に利用できる場合があります。

たとえば、無利息キャンペーンなどを利用すると、お金を無利息で借入することができます。

銀行で手数料を払って下ろすよりも、無利息期間中に返済をし終えれば、利息無しの借入ができるのでお得です。カードローンを選ぶときには、このようなお得なキャンペーンを利用してみるのも良いのではないでしょうか。