カードローンの種類

カードローンの種類を見極めよう

カードローンをご存知ですか?

テレビや雑誌、新聞などでも広告が出ていますし、電車などに乗っていても広告を見かけるので、利用したことはないけれど、何となくは知っているという人も多いでしょうね。

では、実際にカードローンを利用するとなったらどうでしょうか。

すぐに、「あの会社のカードローンに申し込もう!」と、頭に思い浮かびますか?その思い浮かんだカードローンは、あなたにとってお得なカードでしょうか。

カードローンと言っても色々な種類があり、色々な特徴があるので、自分にとって便利でお得なカードを選ぶことが大切です。

カードローンは、「サラ金」のイメージがある人が多いかもしれません。

ですが、基本的に「利息を含めて、期間内に完済できる。」のであれば、とても便利で、現代社会にマッチしたシステムです。現金を借入するのですから、当然利息がつきますが、利息もカードローンの会社によって様々ですし、返済方法なども異なります。

カードローンには、銀行系のカードローン、信販系のカードローン、消費者金融系のカードローンがあり、それぞれ特徴があります。

銀行系のカードローンは、カードは銀行が発行しています。

銀行からお金を借りるということで安心感があり、信頼も厚いのですが、銀行系というだけあって、審査基準が厳しいといわれています。

ですが、ある程度の収入があり、過去に金融関係のトラブルを起こしていたりしなければ、審査には通ると思います。審査は厳しいですが、金利が低いという点でも、大手銀行系のカードローンはおススメです。

信販系のカードローンは、カードはクレジット会社が発行しています。

クレジットカードと一緒になっているので便利ですし、利用するごとにポイントがたまるなど嬉しいサービスもあります。

審査は銀行系のカードローンほどではありませんが、少々厳しいです。ですが、スピーディーな審査で、融資までにもあまり時間がかかりません。金利は、銀行系カードローンにくらべると少し高めになります。

消費者金融系のカードローンは、テレビCMなどでも話題ですし、大手の消費者金融が無人ATMを全国に設置するなどしていますから、利用をしたことがなくても、会社の名前は知っているという人もおおいですね。

ですが、消費者金融系のカードローンは、トラブルも多く、サラ金のイメージから抜け出せない部分も多いようです。

ただ、最近は、都市銀行の傘下に入るなどしたことによりイメージアップに成功しています。

消費者金融系のカードローンは審査が甘く、「借りやすい」ので、つい手を出してしまいがちです。ですが、金利が高く設定されていますから、利用の際の計画はとても大切です。

このようにカードローンには様々な種類があり、特徴があります。

初めて利用するときには、金利が低く安心な大手のカードローンを利用することをおすすめしますが、その際は『計画』をきちんと立てて利用するようにしてください。